美幌消防新庁舎建設

2018年5月14日
美幌消防新庁舎建設
 

 

 

 

 

 

救急車 消防車
 

 

 

 

 

 

消防庁舎は平成26年に耐震診断を行った結果、耐力不足により倒壊する危険性があり、耐震補強又は建替えが

 

必要な状況です。


また、建築当初と比較すると、消防車両の大型化、救急車両台数の増加、通信指令システムの複雑多様化等により、

 

庁舎及び車庫の狭隘化が進んでいます。


このため、適正な面積を有する庁舎はもとより、各種災害時の消防活動拠点施設としての整備、及び地域防災の中核

 

となる消防団詰所として、高い耐震能力を備えた消防庁舎に改築を計画するものです。

 

 

 

 

 

                                       

 

 

                             < < 庁舎建設に係る公開情報 > >

 

                                                                                                                             

 

 

2018年5月14日

 

NEW 美幌消防庁舎建設設計業務プロポーザルの結果
 

 

2018年4月25日

 

 技術提案書等に関する質問に対する回答
 

 

2018年4月18日

 

 技術提案書等に関する質問に対する回答
 

 

2018年4月13日

 

 美幌消防庁舎建設設計業務プロポーザル(第1次審査)の結果
 

 

2018年4月2日

 

 参加表明書等に関する質問に対する回答
 

 

2018年3月23日   

 

美幌消防庁舎設計プロポーザルの実施について
 

 

2017年11月7日

 

美幌消防庁舎改築等基本計画(案)に関するパブリックコメント
 

 

2017年9月15日

 

美幌消防庁舎改築等基本構想(案)に関するパブリックコメント
 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

消防本部グループ
総務担当
電話:0152-73-1435
ファクシミリ:0152-72-0664