消防サイレンの吹鳴(緊急信号)について

2017年8月31日
消防サイレンの吹鳴(緊急信号)について

 

 

 

 

     

北朝鮮の弾道ミサイル発射に伴い、全国瞬時警報システム(Jアラート)及び緊急情報ネットワークシステム(エムネット)等より発信が有り、

 

国民に被害が及ぶ様な事案が発生した時点で国民保護情報法に基づく情報伝達により、美幌町・津別町では現有の消防サイレンを使用し、

 

町民へ緊急信号の周知する事となりました。

 

 

 

 

 

弾道ミサイル発射イメージ

 

 

 

 

 

 

     

吹鳴時の判断基準は、下記の内容により速やかに吹鳴します

 

 

 

  

1. Jアラートが発信され国民に周知された時

 

2. エムネットにより国民に周知された時

 

3. 町長が必要と認めた時

 

 

 

 

 

<< 弾道ミサイル飛来時の行動について >>

 

 

 

弾道ミサイルは、発射からきわめて短時間で着弾します。

 

緊急メールやサイレンが流れたら、直ちに以下の行動をとってください。 

 

 

 

 

 

【屋外にいる場合】

 

近くのできるだけ頑丈な建物や地下へ避難する。

 

車内はガソリンなどに引火する恐れがあり危険です。

 

  車を止めて頑丈な建物や地下へ避難してください。

 

近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

 

 

【屋内にいる場合】

 

できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋や場所(地下室・風呂場や

 

  トイレなど)へ移動する。

 

     

お問い合わせ

消防本部グループ
通信指令室
電話:0152-73-0199
ファクシミリ:0152-72-0664