救急車の利用について

2014年1月1日

 

                            救急車の利用について  
 

 

 

                                     
  救急車の利用について1  
 

 

 

 

 

 
  過去最多の救急出動  
 

 

 

 
   

美幌町と津別町には合わせて4台の救急車が配備されています。美幌町内の救急車が全て出動中などの場合は

 

津別町から、津別町内の救急車が出動中の場合は美幌町から、互いの町を広域的にカバーする体制となっています。

 

平成24年中、美幌町・津別町をあわせた救急出動件数は過去最多の1,167件になりました

 

前年より79件の増加、中でも急病による出動が611件と半数以上を占め、前年より42件増加しています。


搬送人員は1,116人で、その内776人が65歳以上の高齢者となっておりその割合は7割近くを占めています。

 

両町の高齢化・単身化・要介護の増加等がその要因と考えられます。


傷病程度としては、中等症以上の入院が必要な方が827人と約7割ですが、約3割については入院の必要のない軽症

 

となっています。

   
 

 

 

 

 

 

   
   

救急車の利用について2

      1日当たり3.2件

 

    町民の24人1人が利用

 

  実際に搬送した1,116人のうち約3は、軽症

 

 

   
 

 

 

 

 

 

   
             

救急車の利用について3

   
 

 

 

 

               
  救急車の利用について4              
 

 

 

 

 

             
               

総務省消防庁のホームページ   

(救急車利用マニュアル)→

リンク1      
               

 

 

 

    ※ マニュアルには、ためらわずに救急車を呼んでほしい症状

        【大人編 ・ 小児編(15才未満)】が掲載されています。

     

 

 

 

 

お問い合わせ

美幌消防署グループ
救急担当
電話:0152-73-1446
ファクシミリ:0152-72-0664