サイレンの吹鳴について

2017年8月31日
街中に設置されいるサイレンの吹鳴についてお知らせします  

 

 

 

 

消防のサイレンは主に、火災発生時に火事の規模により消防団員・職員の招集が必要と判断された場合と、

 

付近住民の皆様に注意を喚起することを目的に吹鳴しています。

 


また、国民保護法に基づく、全国瞬時警報システム(Jアラート)及び緊急情報ネットワークシステム(エムネット)

 

により発信が有り、国民に被害が及ぶ様な事案が発生した時、周知の為に緊急信号として消防サイレンを

 

吹鳴します。

 

 

美幌町では、消防庁舎の他に、スポーツセンター東側とクレードル食品西側にサイレンが設置されており、

 

災害時に一斉に吹鳴されます。

 

津別町では災害発生場所により、消防団管轄区域毎に消防庁舎(第1分団)・活汲分団詰所(第2分団)・

 

本岐分団詰所(第3分団)毎に設置され吹鳴しています。

サイレン

 

 

 

 

 

 

 
                     

サイレン吹鳴パターン

 

 

                                           

                                              

                                                                    

 

 

種別

 

吹鳴パターン 備考
 

近火信号

3秒吹鳴・2秒休み

 

10回繰り返し

 

建物火災又は山林火災時の消防職員


消防団員の招集及び住民への注意喚起

 

 

招集信号

15秒吹鳴・6秒休み


2回繰り返し

 

各種災害による消防職員・消防団員の招集          


(自然災害・捜索活動・消防演習)

 

 

緊急信号

 

(緊急事態情報)

14秒吹鳴・2秒休み

 

3回繰り返し

 

武力攻撃・テロ攻撃・弾道ミサイル等


(国民に被害が及ぶ場合)

 

  定時吹鳴試験 20秒吹鳴(1回)

 

美幌町 毎月1日・15日(正午)


津別町 毎日(正午)

 

 

 

 

 

 

 

                  

上記の他、春・秋の火災予防運動期間、歳末火災防止特別警戒運動期間毎に20秒間吹鳴しています。

 

          (吹鳴期間や時刻は町の広報誌等で確認願います。)

 


また、美幌町では町内一斉清掃日(午前6時)・選挙投票日(午前7時)・戦没者慰霊祭(午前11時)に

 

町からの依頼により吹鳴しております。

お問い合わせ

消防本部グループ
通信指令室
電話:0152-73-0199
ファクシミリ:0152-72-0664